頭皮のケアにオススメなノンシリコンシャンプーの選び方

この数年で一気に話題になったノンシリコンシャンプーですが、抜け毛で悩んでいるから使っているという人も多いのではないでしょうか。しかしいざ使ってみようと思っても、現在では結構な種類が販売されています。
そんな人の為に、ノンシリコンシャンプーを選ぶときにチェックすべきことを3つ挙げて説明しますので、良ければ参考にしてみてください。

 

1.アミノ酸系の洗浄成分が含まれているか
現在市販されているノンシリコンシャンプーの中には、強い洗浄成分が入っているものがあります。頭皮のケアの為にノンシリコンシャンプーを選ぶのだから、刺激の少ないものであることが第一です。
そこで、刺激も洗浄力もやさしい”アミノ酸系”の洗浄成分が含まれたシャンプーがオススメです。アミノ酸系のものは保湿力に優れていて乾燥はもちろん、抜け毛や薄毛などにも効果があります。
低刺激なので敏感肌やアトピー肌の人からも人気の高い成分なので、頭皮のケアには外せないポイントですね。

 

2.髪のきしみを抑えるケア成分が含まれているか
ノンシリコンシャンプーを使って多いのが髪が「きしみ」やすいこと。ノンシリコンシャンプーでもきしんでしまうのは、髪と髪が擦れた時に生じる摩擦が原因です。
その点、シリコンが含まれると髪を刺激から守ってくれるので、過剰に配合されていなければあまり問題はありません。
ノンシリコンシャンプーには髪を守る成分が無いためにきしんでしまうことが多いのです。しかし近年では天然由来の成分をシリコンの代わりにして、髪を刺激から守るよう工夫されたものが増えつつあります。
きしみを抑える為に、高品質な天然由来のケア成分が含まれたノンシリコンシャンプーかどうかを確認しましょう。

 

3.添加物の有無
シャンプーは一般的に、「石油系界面活性剤」や「香料」、「防腐剤」などの添加物が含まれています。これらは刺激が強い為に肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。
頭皮のケアの為には天然由来の成分だけで作られたシャンプーなど、添加物を含まないシャンプーが安心でしょう。

 

石油系界面活性剤…刺激が強く、肌トラブルが起きる可能性がある。「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」が一般的。

 

 

これら3つを頭に入れてノンシリコンシャンプーを選ぶと失敗しないかもしれません。あとは自分の肌に合うかや、商品価格に納得できるかどうかなどでしょう。
ノンシリコンシャンプーはネットショップでも販売されており、市販されているものと比較すると少々高額のようです。その理由はネットショップでの販売のものの方が、質の良い成分が豊富に含まれていることにあるでしょう。
ネットショップの方が良いとは言い切れませんが、良質な成分を使用すれば原材料やコスト面で値段が上がってしまうので、商品の値段も高くなってしまいます。
しかし、ネットショップで販売されるものの中には必ずしも良いとは言い難い商品もあります。反対に、市販されているシャンプーでもとても良いと思えるものだって存在します。
必ず成分表示を見て、自分の肌に合ったシャンプーを使用することが大切です。